ニュース・トピックス
News/Topics

2022/08/08:農業の魅力発信コンソーシアム

トピックス

フルハウスが参画する「農業の魅力発信コンソーシアム」が6月9日、記者発表会を農林水産省・講堂で開催しました。

 「農業の魅力発信コンソーシアム」は、農林水産省の補助事業「農業の魅力発信事業」を活用して今年2月に設立されたもので、日本の農業生産の維持には、これまで農業に縁の無かった若者に対し、実際に活躍している農業者のリアルな姿を通して、“職業としての農業の魅力”を伝えていくことが重要という共通の課題意識を持つ企業によって構成されています。

 記者発表会では、弊社社長の佐野も登壇し、ご挨拶をさせていただいた他、これまでの7社(農業バイトと旅を掛け合わせたマッチングサイト『おてつたび』を運営する㈱おてつたび、産直通販サイト『食べチョク』を運営する㈱ビビッドガーデン、移住雑誌『TURNS』を発行する㈱第一プログレス、『マイナビ学生の窓口』・『マイナビ農業』等を運営する㈱マイナビ、農業学校『アグリイノベーション大学校』等を運営する㈱マイファーム、一次産業の課題解決プラットフォーム『YUIME Japan』等を運営するYUIME㈱、フルハウス)に加え、新たに、日本航空㈱とANAあきんど㈱の新規参画が発表されました。その他にも、若者にとって憧れや目標となる「100名のロールモデル農業者」の発表や3名のロールモデル農業者に出演いただいてのトークショーなども行われました。

 フルハウスではPR会社として、農業を職業とすることで、経済的に成功されている方、理想のライフスタイルを送られている方など、「ロールモデル農業者」の姿をメディアを通じて社会に発信していくことによって、「休みが無い」、「儲からない」など、農業に対する古い社会的イメージをアップデートするための情報提供活動を行っています。
 そして、少しでも多くの若い方々に「職業としての農業」に対して、興味を持っていただくための、「キッカケ」を作っていきます。

COPYRIGHT fullhouse inc.