プライバシーポリシー

Privacy Policy

基本方針

フルハウス(以下「当社という」)は、得意先・取引先・顧客と社会やメディアとの良好な関係づくりの支援活動を目的としたPR活動の他、テレビ局からの委託業務を中心とするテレビ番組制作活動を通じ、情報社会の発展に貢献していくことを経営の基本姿勢・企業使命とするサービスを提供しております。

当社はそれらサービスを通じ、得意先各社・媒体各社・協力会社各社等からお預かりした個人情報を情報産業に従事するものの責任として個人情報の重要性を十分認識し、個人情報保護法並びに関連法規に基づき、常に適切な個人情報の保護に努めてまいります。

当社は、「個人情報保護指針」を以下の通り定め実施してまいります。

収集目的の特定 当社はPR活動および番組制作業務、またはそれ以外の業務において個人情報を収集する際は、収集目的を明確にし、目的範囲内で個人情報を収集いたします。
適正な利用 当社は収集した個人情報を収集目的の範囲内で適正に利用します。利用目的以外で使用する際は事前に本人にお知らせし同意を得ます。
管理と保護 当社は収集した個人情報を適正に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防止するために、適切な安全対策を講じます。また不要となった場合は適切な方法で廃棄、消去します。
第三者への提供制限 当社は法令に基づく要請があった場合や、当社協力会社、業務委託会社を除き、第三者への個人情報の開示・提供は原則として行いませんが、提供する場合は、事前に本人の同意を得て行います。
個人情報の外部委託 当社が収集した個人情報を用いて行う業務を、利用目的の範囲内において協力会社または業務委託会社に委託する場合は、外部委託先の適切な選定のもと、契約による委託先への個人情報の適正な取り扱いの義務付けと監督管理を徹底し、情報漏えい等の防止を図ります。
社内管理と監督 当社は個人情報の適切な管理と保護のために、個人情報管理責任者を定め全ての役員および社員に対し個人情報保護の重要性、管理体制、取り扱い方法、違反時の措置などの教育活動を定期的に実施し、管理体制の確立を徹底していきます。
開示請求への対応 情報主体者より開示請求があった場合は、本人確認ののちに速やかに開示、訂正、削除を行います。
問題発生時の対応 万が一個人情報に関する問題が発生した場合は 直ちに本人及び関係者に報告し、最小限の損害に抑えるための対応組織を構築し、適切なる処置・対応並びに対応組織の構築を図ります。
継続的社内管理体制の見直し 当社は定期的に管理体制の確認・検証を行い、各法令および社会情勢等に応じた継続的な管理体制の見直し改善を図ります。

COPYRIGHT fullhouse inc.